こんにちは! 花嶋です^^

 

10月に入り、過ごしやすい季節になりましたね♪

夜は少し肌寒く感じます。。



おととい急いで衣替えをしましたが、

去年何を着ていたんだろう(´・ω・`)

 

って思うぐらい秋・冬服がありませんでした(笑)



今度のお休みはお買い物に行ってきます♥



いつも食べ物ばっかりの私のブログですが

今日はしっかり脱毛のお話しをします!\(^o^)/




♥デリケート(アンダーヘア)編♥



SALON DE NICO 25でもデリケートの脱毛は

男女共に大人気です!!(´艸`*)♡

 

形を小さくしてショーツへのおさまりを良くしたり

毛質を細く柔らかく変えて毛量を減らしたり

IL、OLの毛を無くすことによってムレやニオイを軽減させたり

 

自分で処理できないところだからこそ脱毛する方が多いです!



そして近年はご自身の老後のことを考えて

脱毛を始める中高年が増えています(`・ω・´)




「介護脱毛」という言葉はご存知ですか?

 

自分が介護される立場になった時を想定し、その準備として

あらかじめアンダーヘアを脱毛しておくことを意味します。

 

もしご自身が介護される立場になったら。。。

 

おむつ替え… 排泄処理… 局部を見られること…



考えた事はありますか??

某アンケート結果によると、40代~50代以上の方の8割が

「介護の時に最も見られたくない部位は局部」と答えています。



その他にも、【両親の介護時に不安なこと】


「お金(85.%)」
に次いで「排泄処理(54.1%)」を挙げる人が半数以上でした。

 

また【介護時に妨げになること】は6割以上が「局部のムダ毛(62.7%)」と答えており

 

特に「肛門部位」に毛が無いと楽と答える人多いです。



ベッドで寝たきりになり、おむつを着用した状態で排泄すると

おむつの中は尿や便でいっぱいになります。

 

その時にアンダーヘアに毛があると、

排泄物が毛にべったりと絡んでしまいます。

 

介護する側はそれをふき取るのにとても苦労するそうです。

 

また、デリケートゾーンに排泄物が残るとニオイの原因になったり

そこから雑菌が繁殖し、炎症を起こし感染症にかかってしまいます。



デリケート脱毛は近年、若い世代だけでなく

中高年にも人気が急上昇しています!!\(^o^)/




そして、ひとつだけ注意点が。。。。




クリニックやエステで使用されている脱毛器は

黒い毛にしか効果が得られません。_(._.)_

 

よって、白髪のアンダーへアでは脱毛の効果が出ないのです。。。



なので、毛が黒い40代~50代のうちには

脱毛しておく必要があります!!!(; ・`д・´)




SALON DE NICO 25ではお客様1人1人の

お悩み、ご希望に合わせて施術を行っております♥



少し相談しづらい箇所かもしれませんが、お手入れすると

男女共に満足感が得られる箇所でもあります✨✨



ぜひ、ご相談くださいませ♥♥♥




■当店へのご相談、来店予約はお気軽に!
TEL:0532-35-7539
【レディースメニュー・来店予約】
http://nico-salon.com/price/ladies_menu
【メンズメニュー・来店予約】
http://nico-salon.com/price/mens_menu
【お問い合わせ】
http://nico-salo